久留米絣のドレスで、店長ミセスコンに出場

この度、お客様からのお誘いで、コンテスト「ミセス・アース・ジャパン大会」に出場させて頂きました。

福岡大会では、オレンジ地にピンクの小玉柄の久留米絣「西原織物さん作」でドレスを作製✨

こちらのドレスは、「こんな絣があるんだ!!」と絣のイメージが変わったとのお声を多く頂きました。

前に出ることが、とても苦手でしたが、自己変革し、「日本の良きもの、久留米絣を、世界に発信していきたい」と出場させて頂きました。

多くの方に応援頂き、その後、福岡の準々グランプリとして、日本大会にも出場させて頂く機会を頂きました。

日本大会では、手織り藍染の久留米絣「重要無形文化財技術保持者の小河内龍夫さん作」と、襟とコサージュは「山村かすり工房さん作」の久留米絣で、日本大会用にデザインしました。

この大会を通して、多くのステキな方々と出会い、成長できましたこと、感謝いたします。

ミセス・アース・ジャパンは、世界4大ミスコンテストの1つ、ミス・アース・ジャパン公認で、今年が第1回目の大会でしたが「皆で良い大会にしよう」と、愛溢れる大会となりました。

21年度からは、世界規模の大会となり、コンテスト名が「ミセス・グローバル・アース・ジャパン」に変更になります。今後は、この貴重な経験をいかし、世界中の人々が、希望をもって、笑顔で過ごせる未来をえがき、久留米絣、日本のすばらしさを発信してまいります。

 

 

Follow me

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です